HOME>アーカイブ>マイホーム作りを始めるなら利用しない手はない

最初は近場を選べばOK

部屋

住まい作りを世田谷区で始めるなら、先ずは住宅展示場へ赴いて、注文住宅に関する知識を深めるのがおすすめです。住宅展示場は区内にもありますから、最初は自宅から近い所を選べば良いでしょう。そして、建てる家の方向性が定まりましたら、出展しているハウスメーカーを基準に来場先を選ぶのも上策です。同じように見えましても、力を入れている家作りは各社でバラバラなので、自分が建築したい家と趣向が一致するモデルハウスを見るのがポイントになります。例えば、ナチュラルテイスト溢れるウッド系の家を目指しているのに、コンクリート張りのRC住宅のモデルハウスを数多く見学してもあまり参考にはなりません。もちろん、その逆もまた然りですから、住宅展示場を選ぶ際の大切な基準です。

気になる展示場の費用は

住宅模型

1,500万円前後から3,500万円前後など、注文住宅を世田谷区で建てる場合は数千万円単位の建築費用が掛かります。ですが、住宅展示場の利用料は基本的にどこも無料なので、費用を気にせずに赴けるのです。しかも無料どころから、見学して簡単なアンケートに答えればプレゼントをもらえることも多く、来場するだけでお得が得られることでも評判になっています。さらに住宅展示場ではファミリー向けのイベントを無料で行うことも多く、開催時は子供をタダで遊ばせられることから、大盛況となる会場も少なくありません。

もはや無料の域を超えている充実のサービス

キッチン

費用は無料でも、住宅展示場で提供されているイベント類は、有料に相当するものが殆どです。一例として、場内にレールを敷設したミニ列車も、アミューズメント施設へ行けば有料ですが、住宅展示場なら無料で乗れます。もちろん住宅関連のイベントも多く、資金計画に役立つセミナーや、家作りの無料相談会なども定番の人気イベントです。住まい作りの知識を無料で学べることで評判ですから、家を世田谷区で建てる時は住宅展示場を大いに活用しましょう。